Top会社情報 > トップメッセージ

会社情報

トップメッセージ

代表取締役社長 福住一彦

学研ならではの“新しい教育”を突き詰め、教育の本質で日本一を目指す

「無限大の可能性に満ちた子どもたちの能力を育み、子どもたちの夢を支援することで社会貢献を行う」

 この教育への理念を同じくするところが集まり、学研の塾・教室グループは生まれました。現在、参画企業は10社となり、塾・教室グループ、そして私たち学研塾ホールディングスはこの4月で設立5年目を迎え、塾・教室事業を担う会社として学研グループの大きな柱へと成長し続けています。

私たちが目指す先は“売上 日本一”ではありません。
“教育”で日本一になることです。

教育の本質は、子どもたちに学びの素晴らしさを教え、将来の可能性を広げることにあります。
情報の氾濫による価値観の多様化や生活スタイルの変化等、子どもたちを取り巻く環境はめまぐるしく変化していますが、いかに社会のニーズ、個のニーズが変わろうとも、その教育の本質は変わりません。

学研は創業以来、子どもたちに適切な学びと、その場を提供できるよう、常に教育の本質に目を向け、向上に取り組んできた企業です。
今の社会が求める教育 ―― 移り変わる社会に対応しつつ、教育の本質を見据えた“新しい教育”を創り上げることができるのは、私たち学研の塾・教室グループをおいて他にないと自負しております。
グローバル化、情報技術革新が進む社会に対応できる力を養うべく、ICT教育やデジタル化等、革新技術を積極的に取り入れながら、一人ひとりの子どもたちの「知」と「心」を大切にした指導を行うことをお約束します。

学研塾ホールディングスは、これからも、教育理念を共有できる学習塾との提携等による新たな事業領域の開拓やシナジーの創出に努め、従来の枠を超えた総合教育カンパニーとして、一人でも多くの子どもたちの「夢支援」を、そして、「日本一の教育」を実現するべく目指してまいります。

代表取締役社長 福住一彦